選ばれる理由

アイシンコンセルジュの想い

明石海峡大橋安全で安心のアイシンコンセルジュ
電気保安管理に関することなら、どんなご要望でも受け入れます

兵庫県淡路市の『アイシンコンセルジュ株式会社』では、親切・丁寧をモットーに、お客様のご要望に細かくお応えしたいと考えております。
難しい内容でも、まずは当社までご相談ください。

自家用電気工作物は電気主任技術者による保安管理が必要で、万が一電気事故が起こってしまうと、復旧するまでに多大な時間を要することに。
日頃の点検を怠っていると、最悪の場合は波及事故につながり、周辺に多大な影響を与えてしまうことになります。

そうなっては自社の損失だけに留まらず、場合によっては損害賠償を請求されることもある、重大な事故なのです。

そんな最悪のケースを防ぐために、当社のような電気保安管理専門の業者が存在します。
お客様の立場に立ち、“安全・安心”なサービスの提供に努めてまいります。

当社に在籍する社員は、実務経験豊富な人材ばかり。
そしてお伺いする社員は全員が電気保安管理業務に必要な第3種電気主任技術者免状の交付を受けています。

当社では電気工作物を測定した際の値が、基準値の範囲内にあるかどうかを確認した後、その数値を記録として保管。
たとえ基準値の範囲内であったとしても、測定値の変動を監視し、万が一の異常時に迅速な対応ができるように努めてまいります。

電灯のちらつきから高圧キュービクルの管理・定期点検まで当社にお任せください。

万が一緊急を要する事態が起きた際も、当社なら迅速に対応することができます。
なぜなら、当社は淡路市を中心とした兵庫県・大阪府内で地域を絞って請け負っているから。

もしも電気事故が起きた際は、早期に対応しなければ長く停電した状態となってしまいます。
波及事故などの最悪のパターンを防ぐためにも、適切な点検といざという時の対応力が必要です。

今後もより一層の“安全・安心”をお届けするために、対応力を磨いてまいります。

電気保安管理業務においては、月次点検と年次点検を基本としています。

月次点検
電気を安心して使用していただけるよう、定期的に点検を行います。異常の有無を正確に調査し、その結果をお客様にご報告いたします。

年次点検
月次点検では確認できない箇所を重点的にチェック。
年次点検では電気を停める必要がありますが、当社ではお客様のご要望をお聞きし、深夜及び早朝での点検も実施しております。

当社の電気保安管理業務についてはこちらから≫